刀匠

SWORDSMITH
宮入小左衛門行平

宮入 恵(みやいり けい)
 小左衛門行平(こざえもんゆきひら) 

MIYAIRI, Kei
 KOZAEMON, Yukihira

昭和32 年

人間国宝 故宮入行平 昭平 の次男として長野県埴科郡坂城町に生まれる

昭和52 年

昭和57 年

宮入行平に師事

文化庁より作刀承認を受ける 。 以後新作名刀展において受賞を重ね 、 最高賞である高松宮賞 6 回受賞 、 無鑑査の認定を受ける

平成18 年

後継者育成の為 、 宮入鍛刀道場傳習館を開設

平成25 年

お守り刀展覧会において文部科学大臣賞受賞
刀文協主催「 新作日本刀研磨外装刀職技術展覧会 」 の運営 、 刀職技術講習会 、 信州大学客員講師として留学生対象講座を始め 、 小中学生や初心者から学芸員のための刀剣講座を全国で開催

平成3 年以降

  東急百貨店本店 、 坂城町鉄の展示館 、 北海道七飯町歴史館 、 新潟県十日町星と森の詩美術館 、 日本橋高島屋本店等各地で個展を開催して日本刀の普及と啓蒙に努める

  ポーランド国立軍事博物館 、 国立考古学博物館ワルシャワ において講演

平成26 ・ 27年

平成28 年

塩野米松著 「 刀に生きる 刀工 宮入小左衛門行平と現代の刀職者たち 」 が角川書店より出版される

平成30 年

「 鐵の煌めき 宮入小左衛門行平一門展 」 を開催 春日大社国宝殿

現在

長野県坂城町在住

全日本刀匠会会長 、 公財 日本刀文化振興協会 常任理事

 

制作に対する想い

Passion for my works
思いを込めて

ここで作品に込めた精神性を紹介

作品要旨

漆芸の伝統技術(乾漆、蒔絵、螺鈿)を用いて、人や動物などの偶像作品を作っています。命を慈しむ心とそこから紡がれる物語をテーマに、漆の魅力を生かした新しい“乾漆偶像”の世界を表現したいと思っています。

ここで技術や伝統について紹介

 

​作品

Works
短刀 銘 小左衛門行平
press to zoom
1/1
 

​オンラインショップ

Online Shop