NIHONGA ( JAPANESE PAINTING )

​日本画

大山椒魚図

ABE, Kansui

阿部 観水

Menu

​メニュー

Passion for my works
Works
Online Shop
Artist Homepage
Instagram
 
Passion for my works

​制作に対する想い

私は幼い頃から魚や昆虫を観察することが大好きで、小学生の頃にはプラケースでメダカやカブトムシなどを育てていました。その後祖父よりたくさんの水槽を譲り受けてからは淡水の熱帯魚を数多く飼育しはじめ、やがてそれらを描くようになり現在に至ります。
 
中学高校と様々な画材で魚を描いてきましたが、大学で出会った日本画材はとても魅力的で、魚を描く際にとても相性がいいように思えました。

和紙はそれ自体がすでに柔らかな美しさを有しており、薄く塗り進めることで水中の穏やかな印象が現れ、また岩絵具や水干絵具も濃度調整により幅広い表現が可能だと学びました。金銀泥や金銀箔等の金属材料も、魚特有の光沢表現や目の描写などに最適で、大学在学中より、日本画を学ぶほど魚に近づき、また魚を学ぶほど日本画に近づくような感覚を覚えました。
 
膠や水分の濃度調整や天候の影響を考慮するなど、扱いが難しい画材ではありますが、習得する毎に自分の表現の幅が広がって行くように思います。まだまだ試行錯誤の途中ですが、画題と画材がそれぞれに共鳴し合うような絵画を目指し、これからも描き続けていこうと思います。

 
Works

​作品

大山椒魚図
press to zoom
錦海老図
press to zoom
ピラニア群泳図
press to zoom
淡水河豚図
press to zoom
鯰図
press to zoom
青いショーベタ
press to zoom
1/1
 
Profile

​プロフィール

阿部 観水 ABE, Kansui

1988年

神奈川県生まれ

2012年

武蔵野美術大学造形学部日本画学科 卒業

2013年

個人邸能舞台 老松制作(二子玉川)

​現在   無所属

阿部観水_顔写真.jpg

 

<主な展示会等>

2013年

2014年

2015年

2016年

三菱商事アート・ゲート・プログラム 入選

ALBION AWARDS 2014 入賞

個展 阿部観水展(コート・ギャラリー国立/国立)

個展 阿部観水展(アートスペース羅針盤/京橋)

個展 阿部観水 日本画展(Art Space金魚空間/台北)

ジ・アートフェア+プリュス-ウルトラ 2016(スパイラルガーデン/青山)

2017年

銀座一丁目動物園(ギャラリー和田/銀座)

阿部観水・藤巻嶺 二人展(成城さくらさくギャラリー/成城)

阿部観水・松岡学 二人展(アートスペース羅針盤/京橋)

2018年

万葉の言の葉 -新鋭作家四人の表現-(丸善丸の内本店)('20)

吉祥アニマルパーク(日本橋三越本店)

2019年

個展 阿部観水日本画展 -水を感じて-(日本橋三越本店)

個展 阿部観水日本画展 -いのちの輝き-(そごう横浜店)

2020年

鸞翔鳳集展 Vol.3,Vol.4(ギャラリー無門/東銀座)

個展 阿部観水日本画展 -流れの景-(西武池袋本店)

帆の会(ギャラリー和田/銀座)

阿部観水・藤原宇希子 二人展(ギャラリー・フィールド/江戸川橋)

 

​ホームページ:

Instagram    :

 
Online Shop

​オンラインショップ