CERAMICS

陶芸

色絵金彩 陶彫「巌に蒼鷹」

HIRAI, Masako

平井 雅子

 
Passion for my works

​制作に対する想い

轆轤成形による日常使いの器や、動物をモチーフにした伏香炉や筥物のようなオブジェにも近い作品などを、「陶土に色絵付」という方法で制作をしております。
色絵付というと磁器のイメージがありますが、私は陶土の様々な色合いが好きで、赤土に白化粧を施し焼成して出来る、景色のある白下地に面白味を感じ、この表現方法を続けております。
「食」にまつわる作品も多く作ります。大学時代の恩師:浅野陽先生の「日々の暮らしの中で使って頂けるような、身近に感じて楽しい器を作る」という御指導を、大切にしております。
食器の他、植木鉢・盆栽鉢のような、香草やサボテン類などを室内でも楽しめるようなものも制作しております。
塑造的な仕事が元々好きですので、「用」の要素がありつつも造形的に面白い、伏香炉や陶筥も作ります。最近では、お客様のリクエストで「鷹」の陶彫にも挑戦しました。
今後は、更に、自分の想い描く事を大切にしながら、陶器による愉快な作品を制作し続けていきたいと思っております。
 

 
Works

​作品

色絵金彩 陶彫「巌に蒼鷹」
press to zoom
press to zoom
色絵金彩陶板「鯨とアマビエさん」
press to zoom
press to zoom
色絵金彩 象の収穫祭 平皿
press to zoom
色絵金彩 草文 像の夢 伏香炉
press to zoom
色絵金彩 像の夢 伏香炉
press to zoom
色絵金彩 雅市松文 皿
press to zoom
赤絵金彩 丸文 取鉢
press to zoom
1/4
 
Profile

​プロフィール

平井 雅子 HIRAI, Masako

平井雅子先生

1963年

1983年

東京生まれ

東京造形大学美術学部デザイン科中退

1987年

東京藝術大学美術学部工芸科陶芸専攻卒業

藤本能道・浅野陽・三浦小平二に師事

1989年

東京藝術大学美術学部大学院陶芸専攻修了

同大学非常勤助手(~91年)

1991年

東京・新宿に工房を開設

1994年

日本橋三越にてアイルランド大統領「象の夢香炉」御買上

2004年

聖路加国際病院小児病棟にて陶芸指導(05、10年)

2006年

新宿区立戸塚第一小学校にて卒業制作指導

2007年

新宿区立小学教育研究会にて図工部教官に陶芸実技指導

2009年

東北芸術工科大学非常勤講師

2014年

中央区中央小学校・明正小学校にて陶芸実技指導(15~17年)

2019年

東京・東大和市に工房を移設

 

​主な賞歴・入選歴

サロン・ド・プランタン賞

安宅賞

日本伝統工芸展入選

伝統工芸新作展入選

日本クラフト展入選

高岡クラフトコンペ入選、他

 

​主な展覧会

日本橋三越本店(個展:92・94・95・97・00・03・04・06・09・12・15・18、企画展他)

新潟三越(二人展:99)

ギャラリー山咲木(企画展:16・17)

瑞玉ギャラリー(二人展:96、個展:05・14・17・20)

恵埜画廊(企画展:02、個展:04・13)、他

 

instagram  

 
Online Shop

​オンラインショップ